展覧会情報・お知らせEXHIBITION・NEWS

藤岡亜弥 New Stories ニュー・ストーリーズ

開催中 2022.10.20

開催日: 2022.11.12(土)ー2023.2.5(日)

ふたたびあたらしい物語がはじまる

 
数々の賞を受賞してきた写真家・藤岡亜弥を取りあげます。彼女は、地元の広島を撮った「川はゆく」シリーズで、伊奈信男賞、写真界の芥川賞といわれる木村伊兵衛賞、林忠彦賞を受賞するなど高い評価を受けています。今回は、学生時代から撮り続けている子どものシリーズ「かわいいだけじゃダメかしら」(1991-2013)、世界で初めて写真画像を作ることに成功したフランス人・ニエプスの地を訪ねた「ニエプス巡礼」(1993)、いたずらっ子の犬が引きおこす「ホームアローン」(1994)、そして代表作「川はゆく」シリーズに新作を加えて再編集した「傷ついた風景の向こうに」の4つのテーマで展示構成しました。今まで撮ってきた数々のスナップ写真を再構成し、紡ぎ出した藤岡亜弥の世界を紹介します。
 
【藤岡 亜弥(ふじおか・あや)】
1972年、広島県生まれ。94年日本大学芸術学部写真学科卒業。2007年文化庁新進芸術家海外派遣制度奨学生としてニューヨークに滞在。終戦後70年が経過した広島のいまをとらえた『川はゆく』で2017年第41回伊奈信男賞受賞、2018年林忠彦賞、木村伊兵衛写真賞受賞。現在広島在住。
 

「Life Studies」(ニューヨーク)2009年より
 

「川はゆく」(広島)2016年より

home